HOME >> 任意売却の引越代 >> 任意売却で引越し代はもらえるのか?

任意売却で引越し代はもらえるのか?

任意売却の経験の少ない業者さんのホームページなどには、"売却金額の中から引越費用を捻出することが法的に可能となっています。"と説明している業者さんもおりますが、任意売却のお引越し代に関する法的根拠は存在いたしませんし、過去の裁判の判例にも見当たりません。
任意売却の引っ越し代に法的根拠が有ると主張している業者さんは、"民法第○○条◎◎項の何々"という、法律を明示すべきです。

住宅金融支援機構は、任意売却の費用負担を次のように基準化しています。

* 仲介手数料 - 売買価格 x 3% + 6万円 + 消費税.
* 登記費用 - 登録免許税と司法書士の報酬。但し原則、1筆1万円以下.
* 公租公課 - 優先税は全額.
それ以外で差押え登記がある場合は、10万円または固定資産税・都市計画税1年分のいずれか低い額.
* マンション管理費滞納分 - 決済日の前日までの全額。ただし過去5年分に限る. ただし延滞金は除く.
* 転居費用
* - 原則不可. ただし破産等によりやむをえない場合は相談に応じる. 売買契約書の印紙代 - 不可.

とは言うものの、今まで処理をした任意売却のケースで引越し代を認めてもらえなかったケースはございません。 ですが、100パーセント必ず認めてもらえると確約は出来ません。

HOMEへ | 競売の場合の退去費用 »

【任意売却の引越代カテゴリーの関連記事】

剰余金が出る
賃貸中のマンションはどうなるの?
引越し用100万円
競売の場合の退去費用
任意売却で引越し代はもらえるのか?

メインメニュー

サポートスタッフ

柳田税理士のプロフィール ≫

お問合せ

 

Wikipedia 「競売」
法務省
裁判所
Yahoo不動産競売
Goo競売情報
Infoseek競売情報
仲介手数料無料