HOME >> 任意売却の流れ >> 任意売却後の残債務

任意売却後の残債務

残る債務は絶対に消えません

残債務が消えるという説明は間違いです!
銀行が不良債権を損切りとして処理すると無税償却できるので、貴方の残債務が無くなるという解説をしている業者さんを時々みかけます。 これは大間違いです。 考えてみてください。 貴方の残債務をゼロにして上げて、なおかつ銀行さんがその分の税金を引っ被るなんてことをするか否かを。
残債務は債権と名前を変えて、銀行 -> サービサー -> サービサー -> サービサー と転々と転売されて行きます。
次の言葉は絶対に覚えておいてください!
任意売却が終わって、銀行から「もう後は請求しませんから。」と言われたとしても、それは本当の意味での債務免除ではなく、「当行からは請求しません。(しかし、後で債権回収会社(サービサー)からは請求は来ます。)」ということです。

« 債権者からの通知は無視をしないで! | HOMEへ

【任意売却の流れカテゴリーの関連記事】

任意売却後の残債務
債権者からの通知は無視をしないで!
任意で不動産を売る大まかな流れです

メインメニュー

サポートスタッフ

柳田税理士のプロフィール »

お問合せ

 

Wikipedia 「競売」
法務省
裁判所
Yahoo不動産競売
Goo競売情報
Infoseek競売情報
仲介手数料無料