HOME >> 任意売却とは >> 任意売却後の返済

任意売却後の返済

残債務は返済の義務有り
任意売却で不動産を処分しても、競売で家を奪われても、それらで返済仕切れなかったローンの残りに関しては返済をしなければなりません。
しかし、任意で不動産を売却した場合には残るローン(残債務)の返済条件を貴方の収支を考慮してくれ、貴方の生活に支障を起こさないレベルの返済を承諾していただける事が多いです。

競売ですと、競売後の返済に追われ自己破産をされる方がおります。

任意売却か競売かでお悩みなら、絶対的に任意売却の方が貴方にも債権者にも有利な事の方が多いのです。

« 任意での不動産売却の意義 | HOMEへ | 任意売却とは »

【任意売却とはカテゴリーの関連記事】

マンションローン地獄
連帯保証人が付いている任意売却
共有物件の任意売却
任意売却の流れ
任意売却とは
任意売却後の返済
任意での不動産売却の意義

メインメニュー

サポートスタッフ

柳田税理士のプロフィール ≫

関連サイト